2009年01月15日

吉高由里子 事故直後で壊れた演技が評価

在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ
「第51回ブルーリボン賞」各賞が決定してました。

吉高由里子(20)「蛇にピアス」で新人賞を受賞。

撮影直前に交通事故で死に直面したことが、
いい意味で演技につながった→ranking



吉高由里子
「あのときは壊れてました。
ICUから出てきたばかりだったので、
何にも怖くなかった」
とコメントするように、
オールヌードを含めた体当たり演技が評価された。
(情報元:サンスポ芸能)


死に直面した後でも演技に集中できるには、
やっぱり女優ですよね。



posted by 芸能人観察エンタ at 17:53 | Comment(0) | 俳優・女優>女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。